忍者ブログ
ニャンズとワンと88の暮らし
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2013年、初ブログ。

1月6日にアルと母と3人で山へ行って来た。
母が子供時代を過ごした山。3人で行くのは2回目。
我が家から車で1時間半くらいのところ。

現在は鬱蒼とした山になってしまったけど、
母が子供の頃には、そこには日当たりのよい村があって
大勢の人が農作業や林業や炭焼きをして暮らしていたんだって。
母は毎日この山を降りて学校へ通っていた。
足腰が丈夫で健康なのは、きっとそのおかげ。

私も子供の頃、2回程その場所へ行ったことがある。
その時はもう山になっていて、誰も住んでいなかったけど、
家の離れがまだ建っていた。
(住んでいた家はバラして引っ越し先に今でも健在!!)
昔、母たち兄弟が貼ったであろう
時代を感じるアイドルのプロマイドやポスターが貼ってあって、
弟や従兄弟と笑い転げた思い出がある^^
今では、釜戸の跡があるくらいで昔の家の跡かたもない。

家のあった場所(庭部分?)がこの場所↓

この大きな木は、母たちが小さい頃良く登ったらしい。
防風林だったんだって。
木から木に伝って歩けたらしい。
小さい頃その話を聞き、凄い憧れたなぁ~。

母が子供の頃を過ごした思い出の場所。
「毎年3人で来ようよ!」と、感慨に浸る母に言うと
「淋しいからいいよ~。頭の中では昔のままなのに・・・」
との返事が。
・・・そうだよね。
私だって、子供の頃に来た時にあった建物が朽ちてるのを見て
悲しくなったもの。

母は私が生れた時からずっと大人だったけど、
母にも赤ちゃんの頃があり、子供の頃があり、
親が居て、兄弟がいて、友達がいて、ふれ合った動物がいて
それぞれの場所で思い出がたくさんあるんだよね。
と、当たり前のことをまじまじと感じ、
私もちょっとおセンチになってしまいました。

「でもさ、たまには来てあげないとココも可哀相だよ。」
と、毎年この時期にココに来ることを決めました(勝手に)。
毎年1回、アルの体力測定も兼ねてね!

そしてこの後、ちょろっと散策して帰るはずが、、、
予定外の山歩きに・・・><
その模様はまた次回・・・。

そうそう、この時、ちょっとした斜面を登ろうと手をついたら、
まんまと野生動物のうんこの上に、手が・・・。
アルのうんこだって、ここ何年も素手では触ってないのに、、、
この広い山の中で、なんちゅう的中率!!


拍手[3回]

PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
E-Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
script*KT*
最新コメント
[07/27 88]
[07/27 88]
[07/25 ユキエ]
[07/21 ラスエドママ]
[07/19 88]
最新記事
プロフィール
HN:
88(あるままある子)
性別:
非公開
最新トラックバック
バーコード
フリーエリア
ブログ内検索

Template by Emile*Emilie
忍者ブログ [PR]