忍者ブログ
ニャンズとワンと88の暮らし
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

鬼怒川旅行で発覚した、ワタシ達(88とアル)の関係・・・。
今まで88はアルの「ママ」を自負していました。
もちろん、完璧ではないけれど「リーダー」のつもりでいました。
・・・が、しかし。師匠の一言でその思いは一蹴。

「『ママ』だなんて思ってないよ。」

ええぇぇぇーーー。そんなあぁぁぁ・・・・・。
88  「ぢゃあ、もちろん『リーダー』だなんて思ってない?」
師匠「うん。頼りにはしてるけど『おねえちゃん』。って感じ。」

がっくし・・・。

アルからみたら88は同等レベルだそうだ。
アルがする要求吠えは「オイ!オデだけ置いてくなよッ!」的なもので、
下手すりゃ「オイ!お前一人でダイジョブかッ?オデも連れてけ!」的なもので・・・。
88はアルのそのままを見ていたつもりが、エゴの押しつけもしてたんだなぁ。
「『ママ』と呼んで!可愛い坊やでいて!」ってさ。

師匠宅の黒ラブMoanaと遊ぶアルを見て唖然としました。
「1歳のMoanaとおんなじ・・・。(遊び方&精神年齢)」
散歩でパピーに会うと同じように遊んでいたアル。
「パピーと遊んであげて保育士さんみたいねぇ~」
なんて思っていた88。
今回、同じような光景を目にして感じたことは・・・
「5歳目前の成犬がとる行動とは思えない!!」
なんで今まで気づかなかったんだろう・・・。やっぱエゴか。

師匠曰く、アルは経験不足らしい。
そして、88がいつまでも子供扱いして育てているので
「無邪気なパピー」から卒業できない、とのこと。

なんだか複雑な思いが交錯していたのだけど、
「でも困ってないでしょう?だったらそのままでいいんだよ。」と師匠。
88とアルはどちらがリーダーってことでもなく、
リーダー不在でもお互いストレスは感じていない(だろう)。
いろんな『人と犬』の関係があって、うちはコレでバランスがとれているから
それでよし、なんだろうね。
我が家にもう1頭犬を迎えたときには、
その子を含めた関係の修正が必要になるだろうけど。
「迎えるなら『今』でしょう。」
との師匠の言葉が・・・迎えたいけど、環境的、経済的にムリぃ;-;

社会生活を送るうえでの困った行動(パブリックでの要求吠えなど)は
改善したいので経験を積ませていこうと思います。
それと、もうちょっと年相応に・・・ということで、子供扱いはやめます。
これからもっともっと88とアルとの絆は深まるはず!

拍手[2回]

PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
E-Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
TrackbackURL:
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
script*KT*
最新コメント
[07/27 88]
[07/27 88]
[07/25 ユキエ]
[07/21 ラスエドママ]
[07/19 88]
最新記事
プロフィール
HN:
88(あるままある子)
性別:
非公開
最新トラックバック
バーコード
フリーエリア
ブログ内検索

Template by Emile*Emilie
忍者ブログ [PR]